良い願いの日記

どんなささいなことでも、感じ方を変えれば世界が変わる。

妹がアメリカのテキサスに住んでくれているお陰で

妹がアメリカのテキサスに住んでくれているお陰で。 母が年に1回は孫の顔を見に行きたいというお陰で。 私も便乗して妹のところに行くことに。 母は英語がわからないため さすがに、1人でトランジットや入国審査(最近ますます厳しくなっている…)はキツイ。…

生きていく不思議

膵臓癌を患っていたラージャヨガの仲間の久江さんが 19日の夜身体を離れた。 最後はりんごジュースを一口飲んで おやすみ、と言ってその後すぐだったそうだ。 息子のヒロキさんから聞いた。 私には、やっと病気から自由になってラクになったと 上機嫌な久江…

マインドフルネスの原稿書きでリフレッシュ

会社や組織社会ってややこしい。生産性と声高に言ってる割には、 非合理に見える長いミーティング 複雑な人間関係。 あーややこしいなぁと思いながら 今日は、そんな気持ちモヤモヤの状態でマインドフルネスのHPの原稿書きの仕事。 マインドフルネス!自分…

一線を超える

「一線を超えるといいんじゃない?」 「何の一線ですか?」 「わからないけど、そんな気がしてきた」 大好きないねみさんとの会話。 一線を超えるかぁ。 そういえば、エネルギーの先生も 「考えたら駄目だ。感じろ。」と言ってたっけ。 囚われているのは自分…

ワークシフト work shift

2025年どんな働き方になっているのか。ライフシフトを書いたこの著者が今度はワークシフトという本を書いていたので読んでみました。 生産性やスピードが加速し競争が激化。誰もできないことをすることが生き残る道となる。 お金を稼ぐために働き、そのお金…

無敵の17歳

先日、仕事の撮影でご一緒させてもらった モデルさんがなんと17歳だという。 待ち合わせの駅を間違えてしまった彼女を車で迎えに行き、その田舎の無人駅にふさわしくないパーフェクトな美しさに私も「ここはどこ?あなたは誰?」みたいな不思議な気持ちにな…

歳をとるということ

歳をとるということ 誕生日が嬉しくなくなるということ 思い出したい記憶も 思い出したくない記憶も増えてくるということ 世の中に慣れてくるということ 好きなことしかしたくないということ わがままになるということ 自分らしくいてしまうということ どう…

エネルギー療法を学んでみた

友人の紹介で エネルギー療法に行きはじめて ちょっと私も学んでみたくなりました。 はじめてのレッスンでは エネルギーの反応を見るということをしました。 「考えるな、感じろ」 という先生のお言葉は 座右の銘にしたいくらい 感慨深いな〜。 エネルギーと…

これが私の生きる道

朝会社に向かう途中 車を運転しながら 会社辞めたいな〜自由になりたいな〜とかって 思っていたら 向こうから大きなトラックがやって来るではありませんか! 思わず、見入ってしまったら そのトラックには あのヤンチャなトラックによくある筆文字みたいなの…

2週間も前に賞味期限が切れているカフェオレ

会社の冷蔵庫にセブンイレブンで買ったカフェオレを入れているのを すっかり忘れておりました! 2週間以上前に賞味期限が切れているのでどうしようかと思っていましたが もちろん、捨てようと思っていましたが 同僚のフジコさんに相談すると 「そんなの余裕…

力は抜いて、気は入れて。

大好きなあの人は言いました。 「力は抜いて、気は入れて。」 体験を積むことで、すべてが自然にこなれて来て、 スムーズな心地よい流れを創り出している。と 一つひとつを乗り越えていく私の姿が素敵だと言ってくれました。 その言葉だけを大切に、もう少し…

勝手に幸せがつづく方法

「勝手に幸せがつづく方法」 という本を読みました。 大木ゆきのさんの本はこれで2冊目。 知らず知らずのうちにいろんなところで力や緊張感が入ってしまっている。 良いことも、悪いことも全て超えていくことと 友人のIkukoさんに言われたことがある。 元々…

接遇の力で、働きがいを

今日は、友人の道香さんの紹介で大村洋子さんというフリーアナウンサー、キャリアカウンセラーであり接遇講師の方のセミナーに参加しました。 挨拶やちょっとした目線、話をするときの体の向きなど 普段のコミニケーションの中で生かせる好印象になるコツを…

すい臓癌と夢

膵臓癌をわずらっている 友人のヒサエさんのところへ ほぼ毎日、仕事のお昼休みか帰り道に寄っていましす。 買い物を頼まれたり ただ顔を見に行っていたり 日ごとに、悪くなっているかのように見えたけど 今日はびっくりするくらい元気でした。 本人曰く 夢…

朝の光

朝陽には 特別な力がある。 私を前向きにしてくれる力 この朝陽を浴びながら ノートをしたためる。

たましいは、うたう。

うたいたくなる時がたまにあります。 ハッピーな証拠。 軽い気持ちでいる証拠。 心が健康な証拠。 かもしれません。 あまり上手ではないのですが うたうのは大好きです。 最近はもっぱら、お風呂で。 歌の上手な人っていいなぁと思います。 エメさんの歌を車…

波動セラピー

「波動セラピー」 とても興味深い言葉です。 耳からの音?振動?で身体の不調をスキャンし 悪い箇所の波動を修正していくという パソコンとヘッドフォンを利用したセラピーです。 福山の友人がこのセラピーをしていて 違う用事で電話がかかってきたのですが …

男性にお花を。

「男性にお花をあげても喜ばないよ。」 そう、母は言った。 お世話になっていた 男性のデザイナーさんが、横浜に引っ越すから きっとこれからはお会いする機会も少なくなるだろうと思い、お礼のご挨拶の差し入れに安室庵のわらび餅を買ったけど 心情的にお花…

こまめに、休む

なんだかんだと、一年に3回は海外に行きます。 リフレッシュ。 いつのまにか、毎日の生活のなかで こころが、錆びてしまっている気がします。 どんなに気をつけていても 毎日瞑想しても、日記を書いていても、いい音楽を聴いても、あれをしてこれをしても 少…

a designer

私はデザイナーではないけれど よく、「チラシ作って!」と頼まれる。 断ればいいのに 「お世話になってるし、これが最後」と思いながら引き受ける。 デザイナーさんみたいに、キレイにできないけど ワードで作るから細かい調整はできないけど。 なんとなく…

茶論記憶

不思議な名前のカフェへ。 いろいろあった。 いろいろあってここまできた。 ほとんど忘れたけど。 忘れるということは 人工知能ではできない 人間の素晴らしい能力だと 脳科学者の中野信子さんが言ってたっけ。

スーキーとの出会い

妹宅にいた スーキー2歳 女の子。 身体の大きさに似合わずとても内気で 甘えん坊。 お父さんのロニーが大好き。 犬を保護するテキサスでは 犬は買わなくても、保護された犬をもらえるそう。 スーキーも、事情があって保護されていたみたいで ロニーが引き取…

母と偶然 ボーダーカットソー

今週末の東京出張のついでに 久しぶりに東京の友人に会うので 素敵な雑貨屋さんで買い物をしていたら、 「わっ!」と後ろから、大きな声で驚かせられ 誰かと思ったら、うちのママゴンでした。 ママゴンもお友達と買い物に来ていて なんという偶然。 ママゴン…

組織人

一番なりたくないもの‥「組織人」 一番なりたいもの‥「天使」 なんてね。 でも、そうも言っていられないので 夕べは、会社の上の方々と飲み会と称して長々とお話ししました。 でも、三人ともお酒飲めなかったんですね。 飲み会はジュースの飲み会。可愛いで…

広告★図書部

コピーライターとして働いていたものの いつも、仕事をする時は緊張しました。 今でも。 日記を書くことと、広告として機能する文章を書くことは全く違うので。 当たり前ですが‥。 書くことは好きだけど だからと言って、コピーが上手に書けるわけじゃない。…

5月の我が家のお庭

5月。 一番スキな季節です。 歳を取ると、秋が好きになると聞いたことがありますが まだ、気持ちは若いということでしょうか。なんてね。 お庭フリークなママゴンのお陰で、私は何もしなくても 美しいお庭を堪能することができます。 あー、実家暮らし最高…

いきる ことば

会社の資料棚で見つけたこの本。 古い本だけど、誰が置いたんだろう? Poems of life デザイナー永井さんの作品。 偶然の出会い。読んでみたら 案外とても良かった。 魂の鏡を磨いていないと本物は映ってこない。 不思議で割り切れない曖昧さ。そういう空気…

花は好きですか?

花は好きですか? 私は花が好きな人が好きです 妹の旦那様ロニー君が野性の花公園に連れて行ってくれました。 野性の花というだけあって、地味めの花々でしたが、大草原の景色とともに癒されました。 素朴で可愛い花々を、オースティンの風とともにお届けし…

ブサ可愛 ムーちゃん

近所のよもぎ蒸しサロンの ブサ可愛 フレンチブルドック ムーちゃん 特集

ハライタの巻

一週間以上、朝の腹痛に悩まされていた。 たぶん、ストレス。 朝、会社で朝礼が始まると痛くなる。 午後には、なくなる。 休日も、ない。 たぶん、ストレス。 でも、何にストレスを感じているのか よくわからないまま。 友人宅にお邪魔して 相談すると 友人…